無料で使えるフォントを駆使してポスターのクオリティを上げよう

スポンサーリンク

どんなソフトでポスターを作るにしてもプロっぽくみせるために重要なのが文字の使い方です。行間や文字間については別記事で説明していますが、それよりももっと簡単に印象を変えられるのがフォントです。

プロっぽく作りたいけど文字がそもそも違うと感じている人はいると思います。プロのデザイナーはフォントを購入し商用利用していますので当然、デザインにマッチした通常の人では使えないフォントでポスターを作製しています。

ちなみに有料フォントは高額なのですが、無料のものでも素晴らしいフォントは沢山あります。今回はそれを紹介したいと思います。

■こども丸ゴシック
kodomo.jpg

こどもが書いたようなかわいらしい文字です。こんなに綺麗にかけたらうらやましいレベルのフォントです。

■たぬき油性マジック
tanuki.gif

年賀状とかにもよさそうです。油性マジックで書いた雰囲気が便利です。リンク先には使用例もありますのでチェックしてみてください。

■ふい字
hui.png

ポスターなど大きい印刷物に使うときは細さが少しネックかもしれませんが、至る所で使われている有名フォントです。私も沢山お世話になっております。

■うつくし明朝体オールド
utsukushi.png

本当に美しい明朝体です。ポスターにではない普段の書類などにも使いたくなってしまいます。少し丸みを帯びた明朝ならこれで決まりです。

■Aero Matics Font
aero.png

こういうアルファベットがあるとそれだけでお洒落に見えてきます。太目の表現もできるのでインパクトを出したいときなどに大変便利です。


以上おすすめをまとめてみましたが、無料フォントって無数にあります。はじめはいろいろと使っていくのがたのしいのですが、そのうち使うものが固定されていきます。

また、初期のころにやってしまうミスが一枚のポスターに何個もフォントを織り交ぜて何だか分からなくなってしまうこと。色も、形も、文字も基本はシンプルにつくっていくとレベルが高く感じますよ。


スポンサーリンク

【ポスターの作り方サイトTOPへ戻る】
タグ:フォント
posted by pstman at 12:24 | ポスター作成自作編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。