阻害要因を取り除いてあげる

スポンサーリンク

どんなポスターにも必要になってくるのがマーケティングゴールです。そのゴールへ向かうためにポスターでは阻害要因を取り除いてあげるようなコミュニケーションが必要になってきます。

ではどのように阻害要因を取り除くのかを見ていきましょう。

■阻害要因を具体的に書く

あなたの設定したマーケティングゴールはおそらく簡単なものではないでしょう。もし簡単な社内イベントや学校の行事であったとしても参加や集客、購入というアクションに対してハードルがあるのであれば阻害要因について触れているポスターの方が評価が高いのではないでしょうか。

阻害要因についてはまず具体的に書き出していく必要があります。飲食店の店内にある特別メニュー(3千円)のポスターであれば、

価格は税込みです。
はじめてのお客様は10%引きです。
素材は●●の証明書付きです。
リピーターが続出です。
●●ソムリエ公認
日本人の舌にあった。
年に●●gしか取れない希少部位です。

などをちゃんと書いておくことが大切です。本当に3000円の価値があるのか、頼んで失敗しないjかという事を取り除いてあげるという事ですね。

■阻害要因がメインに立たないように

上記のように阻害要因を発見するとどうしても大きく言いたくなりますが、ポスターにおいて阻害要因がメインになるというのは印象がよくありません。必ずすべての人が正確に内容を把握できるわけではないですから、欲望を掻き立てるメイン部分に対して補足として阻害要因を取り除く仕掛けを入れましょう。

■検証するひとつの要因にする

効果検証が大切なのは言うまでもありません。どういった阻害要因を明確にし取り除いてあげることがマーケティングゴールに近づくのかを見ていけば良いのです。

当然、阻害要因はオールマイティなものではないですのですべてではないですが、洗練していくためには重要な要素でしょう。


スポンサーリンク

【ポスターの作り方サイトTOPへ戻る】
posted by pstman at 15:04 | ポスター作成自作編 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。